徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2016年10月21日 泉佐野市 19歳 女性

二年半前に抜髄した左上の奥歯に時々痛みと違和感があるため何軒も歯科医院をはしこ゜しました。レントゲンでは問題なく、鼻炎のせいだとか疲れだとかかみ合わせだとかいろいろ言われました。ctをとってもらいたくて行ってもレントゲンで問題がないから必要ないと言われ、正直歯科に行くのも嫌になっています。最初、何の説明もなく、痛みのない歯を抜髄されその後、薬の味がしたり詰めたレジンと自分の歯に隙間ができ、別の歯科で二次カリエスとをとって自費で詰めなおしましたが痛みは残ったままです。以前、この歯と隣接する歯の虫歯を治したら痛みがなくなったことがあるのですが、また、隣接している虫歯治療でよくなる可能性はあるのでしょうか。自費でダイレクトボンディングした歯科医に虫歯は指摘されています。また、ctをとってもらったほうがいいのでしょうか。なかなかctをとってもらえず行くたびにレントゲンばかりで、いつも異常なしで困っています。できれば再根管治療は避けたいと思うのですが、この痛みはやはり根に異常が起きているのか、隣接する虫歯が原因なのか、歯茎の炎症なのか色々調べましたが自分ではどうしていいかわかりません。正直、信頼できる歯科医にめぐりあえず困っています。原因としてどんなことが考えられますか。

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
ご相談の件ですが...歯が痛くなる原因には、ご指摘を受けられてきた様に、様々なことが考えられます。
あなた様がご不安を感じられた要因の1番初めは...ひょっとしたら、「何の説明もなく」、という点ではないでしょうか?
私、そして当院に限ってそれは絶対にない、とは申しません。患者さんにとってそれが今まで聞いたことのない話、受けたことのない治療の場合、完全に理解していただくのは極めて困難でしょう。
特に当院の場合、親知らずやインプラントの説明を行うことが頻繁にあります。それらの治療は歯科治療経験がおありの方であっても、小さな虫歯などに比べれば説明を聞くことが少なく、初めて話を聞かれるという方も多いため、「この方に、どうやったら理解、納得していただけるだろうか?その上で、できるだけ不安なく治療を受けていただくためにはどう声をかけて、どう励ましてあげたらいいんだろう?」いつも自分に問いかける毎日です。だからこそ、私は肝に銘じていつも、「一生懸命分かりやすく説明をして、出来る限り治療内容を、よりよく、深く理解していただく」ことを心がけてはおります。
以前 当院に勉強に来られた若い先生に、患者さんへの説明を試みてもらったところ、「どこかのセンパイが患者さんにこの様に話していた、その受け売りそのままを、『それが本当に患者さんに一番理解していただきやすい説明かどうか』など考えもせずに、ただ録音された言葉を再生するかの様に声に出しているだけ」そんな風に...少なくとも私には、ちょっとそう受け取れる様な「説明」を、患者さんにしていました。
そこでその先生に
「『これ以上わかりやすい説明は、自分にはできません』という説明を患者さんにしてみて。『ベストの説明』じゃなくてもいい。そんなの私でも出来ている自信はない。だからこそ『自分にとって、ベストを尽くした説明』だよ。その点は、私はいつもそれを目指して患者さんに向き合ってるつもりだよ」
そう話してみたところ...今度は患者さんの横で、なかなか言葉が出てきません。あまりそんなことを考えたことがなかったようでした。でも素直な先生で、「すごく勉強になります」と言ってくれました。きっとあの素直さがある限り、今後もものすごく成長されることでしょう。
前置きが長くなりました。自省の念を込めて申し上げれば、歯科医師...に限りませんが、仕事の難易度こそ違えど専門職の仕事というのは、「まだ自分に足りないところはどこだろう?教えてくれ!」そう謙虚に渇望し、向上心を持たない限り、悪い意味でroutineになりがち...なのかも知れません。
診られた先生が、そのようなroutine workに終始した、とは思いません。説明含め、きっとベストを尽くされたと信じます。ですが、結果的に「何も説明されずに」...と、あなた様に思われてしまうような説明であった、という点から、あなた様の不安はスタートした...というのは、穿ち過ぎでしょうか。
痛みがあるのに原因がない、ということは、原則ありません。痛みがあるけれど、原因が見つからない、または歯科医師と言えど特定が難しいこともある...これは、稀にですがあり得ます。
まず、痛みで一番多い原因は虫歯・歯周病ですね。
当院に関して言えば、虫歯に関しては、視診やレントゲン、それに加えて当院では口腔内カメラにより顕微鏡レベルまで拡大して、なおかつ直接は見られない角度からの診査、指や探針による触診、温度診などを行います。
歯周病に関しては、歯周検査や動揺の診査、歯肉の触診、ここでも口腔内カメラ診査、レントゲン診査などを用います。
これらで異常を発見できなかった、または異常が見つかったが痛みの原因として決め手に欠ける場合、噛み合わせの精査を行います。
それでも原因がハッキリしなかった場合、患者様にそのことを率直に説明の上、納得いただき、原因となっているかどうかは断言できなくても、その可能性の高そうな病気や異常から、一つ一つ丁寧に治療、シラミ潰しに徹底的に口腔内の健康を回復していきます(ここまで原因の特定できないことは、極めて稀ですが)。
もちろん全身状態や、置かれた環境(大きなストレス下にないか、抵抗力や免疫力の低下を来しかねない要因はないか等)の問診などは、これ以前によくよく行った上で、ということが前提となります。
これらの検査は、全て(あくまで当院のやり方ですので、細かいところは機器の有無等で行ってないか、また当院では行ってない検査でそれ以上の検査をしておられる場合もありますが)行われましたか?
直接拝見しておりませんので、断言は致しかねますが...CTの検査も、必要に応じて受けられた方が、より原因の究明に助けになることは、もちろん考えられます。レントゲンで発見した病気をより詳細を探るためにCTを撮る場合もありますし、レントゲンで分からないからこそCT、の場合も、当然あると考えられます(...当院では機種のモデルチェンジ等、時期の問題で2016年10月現在、CT導入予定・未導入ですが、現時点では必要に応じて依頼して撮影を行ってきていただく、という方式を取っています)。
お隣の歯を治されても、その痛みが取れる可能性は...あまり高くないのではないでしょうか。もしそれで痛みが取れるなら、その「お隣の歯」にも、通常は何か症状が出ていることが多いはずです。同じところにずっと痛みがあるなら、やはり最もお悩みの原因になっている可能性が高いのは、「痛みを感じている歯」であると考え、その歯でないと特定できるか、またはその歯・歯周組織をキチッと治療した上で、全く症状が変わらなければ他を考えるべきではないかと思われます。
鼻炎が原因の可能性があるならば、耳鼻科への受診を促し、その結果どうであったかを患者さんに伺うべきだと私は考えます(状況わかりませんので、そうされたか、されてなくても診られた先生にはお考えあってのことだと思いますが)。鼻炎治癒後も痛みが治まってないならば、再度歯科的視点で異常の精査を行う、というのも一つの考えではないでしょうか。
ですが、確かに痛みの原因がなかなか特定できないときに、どれも疑うものばかりです。それらで もしないとすれば...可能性が高いと私が疑うのは、歯の破折です。抜髄(歯の神経を取る治療を受けられたのですね?)をしてもらって、そこにレジン...歯とよく似た色の白い詰め物...を、詰めてもらったのですね。
奥歯で神経を取った歯に、被せ物(一部に詰めるのではなく、全体に被せる形の作り物)ではなく詰め物をした場合、歯の根が折れてしまう場合があります。
この場合ですと、隣に虫歯があってそれを治せば、側方から押して支えてくれるようになるので、痛みが一時的に消える可能性があります。
変な例えですが、プラスチック製のイスに座ったとき、目に見えない亀裂が入っていて、座ると音がしたり、その亀裂に肉が挟まって痛い...という経験はありませんか?私はあるのですが...このイスで言えば、亀裂部分を横から押して、座っても拡がらないように圧迫して支えてくれてるのと同じことになりますので。
ですがそれも一時的で、亀裂が拡がっていけば、また痛みは復活する...進行すれば、より痛みを増すことにもなりかねません。
さらに申し上げれば、破折の場合、場所にもよりますがある程度の大きさになるまで、発見は非常に難しいです。レントゲンだけでは見つからない場合も多くあります。CTでも、破折して損傷が大きくならなければ見つからない場合も考えられますが...一方、レントゲンでは確認できなかった破折がCTで特定できた、というケースも実際多くあります。
少しはお役に立てましたでしょうか。長々と失礼致しました。これでほんの小さなお力にもなれていなければ...私の力不足です。遺憾に思います。
では、本当にお大事になさってくださいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.